KIMONDOU-キモンドウ-

KIMONDOU

ID
PASS

サイズ

【女性】

身長
ヒップ

【男性】

身長
ウエスト

利用日

お着物の種類を選択してください

ご利用シーンを選択してください

色合いを選択してください

TEL 0277-30-8053

華やかでTPOの広い着物・訪問着の歴史

 

 

皆様こんにちは。


 

お子様やお孫様の入学・卒業式やお宮参り、七五三、


またご自分が主役の時などと、TPOの広い着物である訪問着。


 

 

今回はそんな訪問着の歴史をご紹介します。


 

 

 

 

【訪問着とは】


 


 

 

染めで描かれた着物は、柄付けの違いで名前が変わります。


 

 

訪問着は、肩から袖の模様が縫い目をまたいで繋がっていて
衿・胸・肩・袖などにも柄が入っているのが主な特徴です。


 

広い範囲に柄が施されるので、華やかな印象になります。


 

 

 

 

【訪問着の歴史】


 

訪問着は、大正時代に訪問用の社交着として「訪問服」と名付けられ、
現在も定着しています。


 

 

意外と最近確立されたデザインなんですね。


 

 

訪問服が生まれたきっかけは
明治時代、日本人の生活が西洋化され


洋服を着るようになったことに始まります。


 

 

その反動で、大正時代にはもともとの日本文化を取り戻そう!


 

とする動きが高まり、西洋のドレスに負けない着物を作ろうと、


当時の三越百貨店が売り出した着物が訪問服でした。


 

 

いまでは「訪問着」と名前を変え、女性に支持されています。


 

 

今でも行事や晴れの日に着物を着るという文化が残っているのは、


先人たちが一生懸命着物文化を守ってきたからなのですね。


 

 

 

 

着物の必須アイテム・草履の歴史


帯の歴史|変化をしてきた帯たち


 

 

 

-KIMONDOUの着物レンタル一覧-


 

訪問着  黒留袖  色留袖  振袖


夏訪問着  色打掛  白無垢


三歳  五歳  七歳  男着物  紋付袴


最上級セレクション


 

 

 

友だち追加



 

公式LINEを友だち登録で、無料で着物に関する


お役立ち情報を配信します♪(月1回程度)


 

 

また、KIMONDOUの商品・レンタルに関してはもちろん、


着物についてのちょっとしたお悩み・疑問などにも


無料でお答えしています!


 

 

トーク画面にてお気軽に話しかけてみてくださいね✨


ページの先頭へ戻ります