KIMONDOU-キモンドウ-

KIMONDOU

ID
PASS

サイズ

【女性】

身長
ヒップ

【男性】

身長
ウエスト

利用日

お着物の種類を選択してください

ご利用シーンを選択してください

色合いを選択してください

TEL 0277-30-8053

【帯の基本】名古屋帯ってなに?袋帯との違いは?

 

皆様こんにちは。


 

 

前回、袋帯についてご紹介しました。


 

 

この袋帯と同じく現在の女性の着物に欠かせないのが


名古屋帯です。


 

 

今回は、名古屋帯についての基本や


袋帯との違いをご紹介します。


 

 

 

 

名古屋帯は、大正時代に名古屋の女学校教師が考案したことから


「名古屋帯」と呼ばれるようになりました。


 

 

 

帯地は、下仕立て前は袋帯より長い場合がありますが、


仕立てると袋帯よりも短くなります。


 


 

 

仕立て方には様々あり、手先の部分のみ半巾に仕立てた「松葉仕立て」、


お太鼓になる部分以外を半巾に仕立てた「名古屋仕立て」、


手先から垂れまで半巾にせず開いたまま仕立てた「額縁仕立て」


などがあります。


 

 

袋帯の場合は、すべて同じ仕立て方になっているので


名古屋帯との見分けは簡単ですね。


 

 

見た目で判断できない場合は、長さを測ってみましょう。


 

 

仕立て後の名古屋帯の長さは、3m60cm前後になりますよ。


 

 

 

結び方は主に一重太鼓で、袋帯の二重太鼓より気軽で簡単です。


 


 

 

 

名古屋帯は、現在女性の帯の中で最もTPOの広い帯で


色味や柄によって、セミフォーマルからカジュアルまで着用ができます。


 

 

織りの名古屋帯で、金糸・銀糸などが入ったものなら、


附下や色無地などのセミフォーマルにも合わせてOKです。


 

 

織りでカジュアルな紬地のものや、染め帯の場合は


小紋や紬などに合わせます。


 

 


 

 

今では、カジュアルに合わせることのほうが多いので


しゃれ感の強い名古屋帯が多く販売されています。


 

 

ぜひ普段のお洒落に名古屋帯を選んでみてくださいね。


 

 

 

 

【帯の基本】柄付けの種類|全通・六通・お太鼓柄とは


【帯の基本】袋帯とは?


 

 

 

-KIMONDOUの着物レンタル一覧-


 

訪問着  黒留袖  色留袖  振袖


夏訪問着  色打掛  白無垢


三歳  五歳  七歳  男着物  紋付袴


最上級セレクション


 

 

 

友だち追加



 

公式LINEを友だち登録で、無料で着物に関する


お役立ち情報を配信します♪(月1回程度)


 

 

また、KIMONDOUの商品・レンタルに関してはもちろん、


着物についてのちょっとしたお悩み・疑問などにも


無料でお答えしています!


 

 

トーク画面にてお気軽に話しかけてみてくださいね✨


ページの先頭へ戻ります