KIMONDOU-キモンドウ-

KIMONDOU

ID
PASS

サイズ

【女性】

身長
ヒップ

【男性】

身長
ウエスト

利用日

お着物の種類を選択してください

ご利用シーンを選択してください

色合いを選択してください

TEL 0277-30-8053

羽織の種類と着こなしをご紹介!

 

皆様こんにちは。


 

 

着物を着る際に羽織る、「羽織」をお持ちですか?


 

 

羽織は、防寒やマナーとして着る場合もありますが、


着こなしを楽しむお洒落でもあります。


 

 

今回は、羽織の着こなしや羽織の種類をご紹介します。


 

 


 

 

【羽織とは】


 

羽織はもともと男性のもので、


女性が着用できるようになったのは、実は明治時代になってから。


 

 

大正時代に入ると女性の羽織が大流行し、


「良家の子女は羽織無しでは外出しない」と言われるほどになりました。


 

 

 

 

【羽織の着こなし】


 

羽織を着る際は、肩で着るのではなく、腰で支えるように着るのがポイント。


 

 

背筋や首が伸びて、着姿が一層綺麗に見えます。


 

 

 

また、羽織のお洒落としては、


裏地(羽裏)に凝るのも楽しみのひとつ。


 

 

羽織は、室内でも着用できる上物で羽裏は基本見えない部分ですが、


見えないところでお洒落をするというのも粋で素敵ですよね。


 

 

 

そして、羽織には「羽織紐」がついています。


 

 

この羽織紐もたくさんの色や形などがありますので


着物とのコーディネートに合わせて変えるのも楽しいですね。


 

 

 

羽織丈は、昔は膝より上の短いものが主流でしたが


最近では膝から膝より少し下くらいの丈が人気です。


 

 


 

 

 

【羽織の種類】


 

羽織には様々な種類があり、


黒地に紋が付いたものは礼装用です。


 

 

黒以外で、紋のついたものは準礼装となります。


 

 

また、訪問着のように絵羽模様が描かれた羽織は「絵羽織」。


 

 

こちらはお洒落着用です。


 

 

昔は絵羽織が人気でしたが、最近では小紋柄や紬などが人気です。


 

 

 

 

 

いかがでしたか?


 

 

羽織は、着るだけで粋なお洒落を演出できるアイテム。


 

 

着物や帯と合わせてぜひトータルコーディネートを楽しんでくださいね!


 

 

 

 

 

↓↓おすすめの記事↓↓


 

着姿のワンポイント!帯締めのTPOは?


季節で変わる着物えらび!


 

 

 

 

KIMONDOU公式LINEを開設しました!


 

お得情報を発信予定ですので、ぜひ友だち登録してくださいね♪


個別のお問合せにも対応しています✨


 

友だち追加


 

 

 

 

KIMONDOUは あなたの大切な瞬間を輝かせる着物レンタルサイトです。


 

ほかにないこだわりのコーディネートをご提案しています。


ぜひ商品ページもご覧くださいませ。


 

 

↓↓訪問着一覧はこちら↓↓


https://kimondou.jp/products/list?category_id=5


 

↓↓黒留袖一覧はこちら↓↓


https://kimondou.jp/products/list?category_id=7


 

↓↓色留袖一覧はこちら↓↓


https://kimondou.jp/products/list?category_id=6


 

↓↓振袖一覧はこちら↓↓


https://kimondou.jp/products/list?category_id=8


ページの先頭へ戻ります