KIMONDOU-キモンドウ-

KIMONDOU

ID
PASS

サイズ

【女性】

身長
ヒップ

【男性】

身長
ウエスト

利用日

お着物の種類を選択してください

ご利用シーンを選択してください

色合いを選択してください

TEL 0277-30-8053

季節で変わる着物選び!

皆様、こんにちは。


 

着物は季節によって何を着ればいいの?


と悩むことも多いかと思います。


 

 

そこで今回は季節・気温によって変わる


着物選びのポイントをご紹介します。


 

 

 

 

【10月~5月:袷】



(https://kimondou.jp/products/detail/23)


 

 

秋~冬、春には袷と呼ばれる裏地(八掛)のついた着物を選びます。


 

 

八掛は様々な色から選べますがフォーマルの場合は


表地の共色(同系色の色)を選びます。


 

 

袷は着る期間が長いので


秋、冬、春で色味や柄の違う着物を選ぶのも楽しいですよ。


 

 

春なら明るく淡い色味で春の花などをあしらった着物、


冬なら落ち着いた濃い地の着物や小物を選ぶと素敵です。


 

 

【6月・9月:単衣】


 

初夏と真夏が過ぎてからは単衣を着ます。


袷と違い裏地(八掛)のついていない着物です。


 

 

透けることはありませんが、裏地がないぶん涼しく着ることができます。


 

 

初夏の単衣は夏に向かう季節を意識して緑茂る柄など、


初秋の単衣は落ち着いた色味に


華々しすぎない植物柄や紅葉文様などを選ぶと良いでしょう。


 

 

【7月・8月:薄物】



(https://kimondou.jp/products/detail/329)


 

 

真夏は薄物(夏物)を着ます。


 

袷や単衣と違い、生地自体が夏物になり


透け感があり、夏らしい装いになります。


 

絽や紗などの種類があり、紗のほうが透け感の強い生地です。


 

 

帯も夏物にするので、涼し気な印象になりますよ。


 

 

淡い色の着物に白系の帯でも爽やかで素敵ですし、


濃い地の着物に白の帯でも生地自体が夏物なので


お洒落かつ涼し気に見えます。


 

 

帯は夏の花など季節感を出すとよりお洒落ですね。


 

 

 

最近では温暖化の影響で暑い日が早くやってきます。


そのため、ある程度は体感温度で着物の生地を決めても良いでしょう。


 

 

5月ごろから単衣に切り替えている、という方もたくさんいますので


その日の気温を考えて着物を選んでみてくださいね。


 

 

 

 

KIMONDOUでは着物を美しくお洒落なコーディネートでご用意しております。


ぜひ商品ページもご覧くださいませ。


 

↓↓訪問着一覧はこちら↓↓


https://kimondou.jp/products/list?category_id=5


 

↓↓黒留袖一覧はこちら↓↓


https://kimondou.jp/products/list?category_id=7


 

↓↓色留袖一覧はこちら↓↓


https://kimondou.jp/products/list?category_id=6


 

↓↓振袖一覧はこちら↓↓


https://kimondou.jp/products/list?category_id=8


ページの先頭へ戻ります