KIMONDOU-キモンドウ-

KIMONDOU

ID
PASS

サイズ

【女性】

身長
ヒップ

【男性】

身長
ウエスト

利用日

お着物の種類を選択してください

ご利用シーンを選択してください

色合いを選択してください

TEL 0277-30-8053

浴衣の素材にはどんなものがある?

 

皆様、こんにちは。


 

 

 

梅雨でジメジメとした気候が続いていますね。


 

 

でも梅雨が終われば暑い夏が待っています。


 

 

浴衣でのお出かけも楽しくなるのではないでしょうか。


 

 

 

そこで、今回は浴衣の素材とその特徴をご紹介します!


 

今年の浴衣選びのご参考にしてくださいね。


 

 

 

 

【木綿】


 


 

浴衣の素材で最も馴染みのある素材。


 

コットンとも言いますね。


 

 

浴衣のほとんどは木綿でできています。


 

 

肌ざわりは優しく、さらっと着心地が良いのが特徴です。


 

 

吸水性・通気性ともに良く、ジメジメとした日本の夏にぴったり。


 

 

洗濯機でもお手入れできる手軽さも魅力です。


 

 

 

 

【綿麻】


 


 

綿と同じく人気の綿麻。


 

 

木綿と麻の混合の素材です。


 

 

綿麻は木綿に比べて軽く、張りがあります。


 

 

また、ざっくりして通気性が良く、乾きやすいのも特徴。


 

ただし麻はシワが付きやすい素材なので、洗った後のアイロンは必須です。


 

 

綿と麻それぞれの割合で風合いが変わるのも楽しいですね。


 

綿が多ければ柔らかく、麻が多ければ固めでシャリ感が強くなります。


 

 

 

 

【ポリエステル】


 


 

最近では、ポリエステル(合繊)の浴衣もみられます。


 

 

洋服のように鮮やかな色味が出せるのが特徴で、


個性的な色柄のものも多くあります。


 

 

木綿や綿麻に比べると通気性・吸水性は落ちますが、


シワになりにくくお手入れは簡単です。


 

 


 

いかがでしたか?


 

 

素材それぞれに特徴があって浴衣選びも楽しくなりますよね。


 

 

ご自分に合った素材の浴衣を見つけて、ぜひ夏を楽しんでくださいね♪


 

 

 


 

KIMONDOUは あなたの大切な瞬間を輝かせる着物レンタルサイトです。


 

美しくお洒落なコーディネートをご提案していますので


ぜひ商品ページもご覧くださいませ。


 

 

↓↓訪問着一覧はこちら↓↓


https://kimondou.jp/products/list?category_id=5


 

↓↓黒留袖一覧はこちら↓↓


https://kimondou.jp/products/list?category_id=7


 

↓↓色留袖一覧はこちら↓↓


https://kimondou.jp/products/list?category_id=6


 

↓↓振袖一覧はこちら↓↓


https://kimondou.jp/products/list?category_id=8


ページの先頭へ戻ります