KIMONDOU-キモンドウ-

KIMONDOU

ID
PASS

サイズ

【女性】

身長
ヒップ

【男性】

身長
ウエスト

利用日

お着物の種類を選択してください

ご利用シーンを選択してください

色合いを選択してください

TEL 0277-30-8053

着物の紋って?紋の数と格とは?

皆様、こんにちは。


 

以前着物の紋の種類をご紹介しましたが


今回は紋の数とそれによって変わる


着物の格についてご紹介していきます。


 

 

 

まず紋の数には3種類あり、


五つ紋、三つ紋、一つ紋 となります。


数が増えると格も上がります。


 

 

 

【五つ紋】



(https://kimondou.jp/products/detail/94)


 

 

背縫い、両後ろ袖、両胸(抱き紋)に紋を入れるのが五つ紋。


染め抜き日向紋を入れます。


黒留袖・黒喪服には必須で、色留袖に入れる場合もあり


五つ紋を入れる場合は第一礼装になります。


 

 

 

 

【三つ紋】



(https://kimondou.jp/products/detail/82)


 

背縫い、両後ろ袖に紋を入れるのが三つ紋。


 

 

染め抜き日向紋が基本ですが、


染め抜きの陰紋や縫い紋を入れる場合もあります。


色留袖、色無地に多いです。


 

 

 

【一つ紋】


 

背縫いのみに紋を入れます。


 

染め抜き、縫い紋どちらも使われます。


 

 

色留袖、色無地、訪問着、江戸小紋、色喪服などに入れられ、


五つ紋に比べて格が下がるため


着るシーンは多くなりますよ。


 

 

 

 

最近では訪問着や江戸小紋には紋を入れない場合も多いですが


一つ紋など準礼装で使える紋を入れておくと、


ちょっとした会のある時などは便利ですよ。


 

 

ご自分に一番多い着用シーンを考えて


紋の数を決めると良いですね。


 

 

 

 

KIMONDOUでは着物を美しくお洒落なコーディネートでご用意しております。


ぜひ商品ページもご覧くださいませ。


 

↓↓訪問着一覧はこちら↓↓


https://kimondou.jp/products/list?category_id=5


 

↓↓黒留袖一覧はこちら↓↓


https://kimondou.jp/products/list?category_id=7


 

↓↓色留袖一覧はこちら↓↓


https://kimondou.jp/products/list?category_id=6


ページの先頭へ戻ります