KIMONDOU-キモンドウ-

KIMONDOU

ID
PASS

サイズ

【女性】

身長
ヒップ

【男性】

身長
ウエスト

利用日

お着物の種類を選択してください

ご利用シーンを選択してください

色合いを選択してください

TEL 0277-30-8053

着物の紋って?種類はある?

皆様、こんにちは。


 

留袖や訪問着、色無地などに入れる紋。


この紋に種類があることをご存じですか?


 

意外と知らないものもあるかもしれません。


そこで今回は紋の種類をご紹介していきます。


 

 

 

紋には「染め抜き紋」と「縫い紋」


の二種類があります。


 

 

まず染め抜き紋には「日向紋」と略式の「陰紋」


の二種類があり、


最も格が高いのが「日向紋」です。


 


(日向紋)


 

 

日向紋は生地に紋を白く抜いた紋。


黒留袖や喪服など正装に使用されます。


 

一番なじみのある紋ですよね。


 

 

 

また「陰紋」は、日向紋に準じる格となり、


日向紋と違い紋の輪郭だけを白く染め抜いた紋です。


準礼装で使用されています。


 

 

 

 

次に「縫い紋」。


こちらも日向紋と陰紋があります。


 

日向紋は柄を塗りつぶすように刺繍が施されますが


陰紋は輪郭のみを刺繡します。


 


(縫い日向紋)


 

 

縫い紋は染め抜き紋よりも格が下がり、


準礼装で使用されています。


 

色無地などに入れる方が多いですね。


 

 

 

紋は正式な場に着て行く着物に必要不可欠。


その種類も覚えておけばきっと役立ちますよ。


 

 

紋は着物につける数でも格が変わりますが、


そのご紹介は次回にしようと思います♪


 

ぜひまたご覧くださいね。


 

 

 

 

KIMONDOUでは着物を美しくお洒落なコーディネートでご用意しております。


ぜひ商品ページもご覧くださいませ。


 

↓↓訪問着一覧はこちら↓↓


https://kimondou.jp/products/list?category_id=5


 

↓↓黒留袖一覧はこちら↓↓


https://kimondou.jp/products/list?category_id=7


 

↓↓色留袖一覧はこちら↓↓


https://kimondou.jp/products/list?category_id=6


ページの先頭へ戻ります